トップページ > 商品紹介 > クラッチバック(燕矢金襴・和小物さくら)

商品紹介

クラッチバック(燕矢金襴・和小物さくら)

この商品についてのお問い合わせ

この商品を注文する

※オンラインショップへ移動します。


商品説明

現代的なセンスに定評のある和小物さくら。生地から縫製まで細やかな気配りとセンスの行き届いたクラッチバックです。

“燕矢金襴(つばめやきんらん)”と呼ばれる古典的な文様が、現代的な配色で表現されています。このバックの為に、和小物さくらが配色を考え別注で誂えた金襴地が用いられています。すっきりとした白地に金銀の箔糸。紫の色糸がアクセントになっています。

正面の姿は輪郭の直線と文様の曲線がバランスよく組み合わされ、クラシックな美しさが感じられます。金具の細かな細工、裏面の鋲(びょう)、内側の縫製など、隅々まで拘りを感じる仕上がりで、シンプルなデザインですがしっかりとした存在感を感じさせてくれます。和装はもちろん洋装のバックとしてもオススメです。

■素材について
平面の織物を立体のバックに仕立てているため、角の部分などはどうしても細かな糸浮きがみられる場合がございます。何卒ご理解ください。

■色について
HP上の商品の色は可能な限り、現品に近づけてはおりますが、お客様のご使用のパソコン、OS、ディスプレイ(モニター)により色味が異なる場合がございます。何卒ご理解頂きますよう、お願いいたします。*パソコンで綺麗に表示されない場合、iphoneやスマートフォンからアクセスして頂くと、綺麗に表示される場合があります。

■在庫について
実店舗でも商品を販売しておりますので、お申込み頂いても売り切れの場合がございます。先着順にご紹介いたしますので、何卒ご了承下さい。

クラッチバック(燕矢金襴・和小物さくら)

【素材】
表生地:絹
【生地巾】
約26.5cm
【生地丈】
奥行上面:約3cm 底面:約7cm・高さ約9cm
【価格】
売切御礼

この商品をみたお客様は、こんな商品もみています

  • 柔らかな赤みを感じる深い墨色(すみいろ)の地に、“緯吉野(ぬきよしの)”と呼ばれる織組織で間道文様が表現されています。反物に触れただけで分かる独特の糸使い。草木で染め手織に拘る、藤山千春さん・・・
  • きもの好きにとって小物の収納は頭の痛い悩みです。出来るだけコンパクトに、かつ分かりやすく…そんなお客様の声から生まれた弊店オリジナルの万能桐小物箱。取り外しが可能な仕切り付の収納箱二段に深め・・・
  • 竺仙の高級浴衣、奥州小紋の浴衣です。経糸で絣を織りだした、手織り紬の様な独特の風合いの綿生地に、伝統的な染め方である引き染めで、江戸の頃より伝わる中形の柄を染め上げてあります。やや錆びた藍色で染め・・・
  • 野村半平(のむらはんぺい)氏をご存知でしょうか。明治37年結城市で生まれた野村半平氏は、高等小学校を卒業後、結城紬の職人の道へ。戦中の奢侈禁止令から結城を守り、国の重要無形文化財指定に奔走した、まさに・・・
  • 竺仙で近年人気のある綿絽の浴衣です。白地にすっきりとした芒(すすき)を注染(ちゅうせん)で染め上げてあります。綿絽はコーマよりも軽く、風を通し見た目にも涼やかです。また竺仙の綿絽は段絽(乱絽)と言い、絽・・・
  • 淡くうっすらと赤みかかった枯色の地色に“浮線丸文(ふせんまるもん)”と名付けられた文様が織り出されています。有職織物の一つ、“二陪織物(ふたえおりもの)”。ふっくらとした絵緯(文様を織り出す緯糸)に用いられ・・・