トップページ > 商品紹介 > 友禅長襦袢(退紅色・うさぎ)

商品紹介

友禅長襦袢(退紅色・うさぎ)

この商品についてのお問い合わせ

この商品を注文する

※オンラインショップへ移動します。


商品説明

やや黄色味のある退紅色(たいこういろ)の地色に、愛らしい兎(うさぎ)文様を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。

着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特に着ている本人の目には、ほとんど触れることがありません。それでも、振り口や袖口からわずかに覗く長襦袢と着物のコーディネイトに心がときめく瞬間があります。手を抜こうと思えば抜けてしまう部分だからこそ、その方の好みやこだわりがとても強く表れる部分です。

また着物の着姿とって、長襦袢に使用する生地はとても大切です。長襦袢が綺麗に着れないと、その上に重ねる着物も美しく着ることはできません。肌に沿う柔らかさと、着姿を支える様な強さ。長襦袢に使用する生地には、そんなバランスが求められます。こちらの商品に使用されている生地は、長年の経験やお客様のご意見、また私たちも実際に着用し、その着心地に納得して取り扱っております。さらりとした着心地に、きっとご満足して頂けると思います。

小紋や紬、御召から、おしゃれ感のある付下などに合わせてお楽しみ頂ければと思います。お手持ちのお着物とのコーディネイトなどお気軽にご相談下さい。

■お仕立てについて
検品・湯のしの後、弊店にて裁ち合わせを行います。その後弊店の基準に合格した国内の熟練の和裁士さんにお仕立てをお願いしています。寸法のご相談などございましたら、お申し付けください。

■お手入れについて
日常のお手入れは、汚れやすい袖口や裾等の部分洗い(溶剤)や、半衿の掛け替えで十分です。長期間の保存の前や、シーズン終りなどには、ドライクリーニングをお薦めしています。ご家庭での水洗いは出来ませんので、ご注意下さい。

■色について
HP上の商品の色は可能な限り、現品に近づけてはおりますが、お客様のご使用のパソコン、OS、ディスプレイ(モニター)により色味が異なる場合がございます。何卒ご理解頂きますよう、お願いいたします。*パソコンで綺麗に表示されない場合、iphoneやスマートフォンからアクセスして頂くと、綺麗に表示される場合があります。

■お手元での商品確認サービス
こちらの商品はお手元で実際の商品をご確認いただけます。尚サービスご利用には仮決済が必要です。詳細はオンラインショップをご覧ください。

■在庫について
実店舗でも商品を販売しておりますので、お申込み頂いても売り切れの場合がございます。先着順にご紹介いたしますので、何卒ご了承下さい。

友禅長襦袢(退紅色・うさぎ)

【素材】
絹100%
【生地巾】
約37.5cm
【生地丈】
約13.5m
【価格】
売切御礼

この商品をみたお客様は、こんな商品もみています

  • すっきりとした白地に、淡珊瑚色(明るいピンク色)で南蛮七宝を染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう・・・
  • 艶やかな桜色の地に、綾織と呼ばれる織組織で細かな"組違い小市松文様"が織り出されています。美しい艶と、透明感のある色彩。菊池洋守さんの八丈織です。菊池洋守さんは、1940年東京都八丈島生まれ。&・・・
  • 北村武資氏は1935年京都生まれ。京・西陣で得た高度な織の技術と現代的な感覚によって、織の造形に新たな地平を切り開きました。氏が織の世界に入って六十余年。羅と経錦、二つの人間国宝(重要無形文化財保持者)・・・
  • 瑞々しい薄桜(うすざくら)色の地に、薄紫と淡い橙色の細い縞、そして"綾織"と呼ばれる織組織で細かな円形市松文様が織り出されています。草木の柔らかな色彩と美しい艶感。佐藤新一さんの"白たか・・・
  • やや透け感を感じる張りのある生紬(なまつむぎ)地に"摺り友禅(すりゆうぜん)"と呼ばれる技法で、末広重ね文様が染められています。落ち着きのある生成り色の地に、枯茶・薄藍鼠・赤紫の差し色が映え、・・・
  • 竺仙で近年人気のある綿絽の浴衣です。すっきりとした白地に、萌木色(もえぎいろ)の濃淡が印象的な蔓桔梗(つるききょう)を注染(ちゅうせん)で染め上げてあります。綿絽はコーマよりも軽く、風を通し見た目にも涼・・・