トップページ > 商品紹介 > 京友禅 塩瀬九寸名古屋帯(銀彩華文・濃藍色)

商品紹介

京友禅 塩瀬九寸名古屋帯(銀彩華文・濃藍色)

この商品についてのお問い合わせ

この商品を注文する

※オンラインショップへ移動します。


商品説明

すっきりと…けれど単純な一色ではない濃藍色の地に、手描きの京友禅で「銀彩華文(ぎんさいかもん)」が描かれた、塩瀬名古屋帯です。

適度な厚みのある重目の塩瀬生地。深みのある地色に映える銀彩。意匠、彩色共にシンプルですが、一つ一つの手仕事の質の高さが醸し出す、上質な品格を感じる仕上がりです。長い時間をかけて磨かれてきた古典的な技法を、現代の感性を生かした構図と配色で表現しています。

お写真では少し伝わりづらいかもしれませんが、お太鼓と前腹に描かれた華文は、非常に繊細な仕上がりです。極細の銀彩が幾つも重なり合い、不思議な奥行を感じさせてくれます。またお太鼓と前腹が異なるデザインで描かれているのも、嬉しいポイントです。

織物はもちろん小紋や御召、色無地などに合わせて…デザイン(意匠)によっては付下なども良いかもしれません。お手持ちのお着物とのコーディネイトなど、お気軽にご相談下さい。

■お手入れについて
日常のお手入れは、部分的なしみ落としで十分です。長期間の保存の前や、全体の汚れが気になる場合は、ドライクリーニングをお薦めしています。ご家庭での水洗いは出来ませんので、ご注意下さい。

■ガード加工について
ガード加工をご希望のお客様は、オンラインショップのプルダウンメニューより【+ガード加工】をお選びください。ご指定の無い場合の加工は、パールトーン加工となります。 その他の加工をご希望のお客様はご連絡をお願い致します。 ・シルクガード・ハジックガード加工等

■写真・色について
HP上の商品の色は可能な限り、現品に近づけてはおりますが、お客様のご使用のパソコン、OS、ディスプレイ(モニター)により色味が異なる場合がございます。何卒ご理解頂きますよう、お願いいたします。また染と織たかはしオンラインショップでは、その他の写真を多数掲載しております。ぜひご覧ください。
染と織たかはしオンラインショップ http://kimonotakahashi.shop-pro.jp

■お手元での商品確認サービス
こちらの商品はお手元で実際の商品をご確認いただけます。尚サービスご利用には仮決済が必要です。詳細はオンラインショップをご覧ください。

■在庫について
実店舗でも商品を販売しておりますので、お申込み頂いても売り切れの場合がございます。先着順にご紹介いたしますので、何卒ご了承下さい。

京友禅 塩瀬九寸名古屋帯(銀彩華文・濃藍色)

【素材】
絹100%
【生地巾】
約34.5cm
【生地丈】
約3.7m
【価格】
売切御礼

この商品をみたお客様は、こんな商品もみています

  • 野村半平(のむらはんぺい)氏をご存知でしょうか。明治37年結城市で生まれた野村半平氏は、高等小学校を卒業後、結城紬の職人の道へ。戦中の奢侈禁止令から結城を守り、国の重要無形文化財指定に奔走した、まさに・・・
  • *こちらは美しいキモノ2018年春号(2018/2/20発売)に、女優の羽田美智子さん着用で掲載して頂いた商品です。現状は未仕立て(反物)となっております。深みのある錆藍地に、大胆な斜め松皮取りの辻が花文様が染めら・・・
  • 織物の聖地、京・西陣。かつてはいたるところで機織りの音が聞こえ、帯地を中心に盛んに織物が生産されていました。しかし現在では、その多くが西陣以外の場所で、そして機械式織機によって生み出されています。“・・・
  • やや踵の高い舟形の台に、シンプルな麻の花緒を挿げた鎌倉彫下駄です。深みのある溜色(渋い赤茶)色に映える麻の葉模様の彫目が美しく、シンプルな組み合わせですがしっかりとした存在感を感じさせてくれます。花・・・
  • 「糸が一番大切」この強い信念の元、座繰り【ざぐり】と呼ばれる機械に頼らない糸作り、草木による染め、一つ一つ確かめながら進む織、その全てを一貫して行う芝崎重一さん、圭一さんの座繰り紬訪問着です。ごく・・・
  • *こちらは、きものsalon2018年春夏号(2018/2/20発売)に、女優の壇れいさんご着用で掲載して頂いた商品です。現状は仮絵羽(モデル仕立て)となっております。透明感を感じる淡い天色(あまいろ)の地色に、ひらひらと・・・