トップページ > 商品紹介

商品紹介

長襦袢

  • 透明感を感じる淡桜鼠色(さくらねずみいろ)の地色に、密度の濃淡を繰り返しながら、小付きの市松文様を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコー・・・
  • リズミカルに織り出された唐花地紋に、淡卵色・淡赤香色(赤みの強い肌色)・若芽色(淡い黄色みの緑)の3色が横段暈しで染められた紋意匠長襦袢です。生地は柔らかく、それでいて捌きの良い紋意匠生地を使用していま・・・
  • すっきりとした灰白色(かいはくしょく)の地色に、ピアノやドラム、トランペットなどの楽器柄を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイ・・・
  • やや黄色味のある退紅色(たいこういろ)の地色に、愛らしい兎(うさぎ)文様を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の・・・
  • やや赤みのある淡香色(あわいこういろ)の地色に、瓢箪(ひょうたん)文様を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占・・・
  • やや黄色みのある淡い練色(ねりいろ)の地色に、薄納戸茶(緑色を帯びた浅葱色)でスクウェア文様を染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢・・・
  • ごくごく淡い生成り色(うっすらと黄みのある白色)に苺色と薄灰緑の二色で細かな縞が表現されています。一見すると型染めのようにも見えますが、こちらは長襦袢では珍しく、織によって色柄が表現されています。着・・・
  • 赤みのある淡い茶鼠の地色に、愛らしい兎を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう・・・
  • すっきりとした白地に、薄松葉色(やや薄めの落ち着いた緑色)で南蛮七宝を染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくら・・・
  • すっきりとした白地に、菜の花色(淡い黄色)で南蛮七宝を染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特に・・・
  • すっきりとした白地に、想思鼠色(やや紫かかった青色)で南蛮七宝を染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでし・・・
  • すっきりとした白地に、淡珊瑚色(明るいピンク色)で南蛮七宝を染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう・・・
  • 柔らかな淡い藤紫色の地色に、愛らしい千鳥を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょ・・・
  • やや黄緑掛かった柔らかい卵色の地色に、愛らしい兎を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくら・・・
  • 淡い鈍色(薄いシルバーグレー)の地色に、梅疋田を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいで・・・
  • ごくごく淡い刈安色(緑掛かった黄色)の地色に、薄柳色で水玉を染め上げた長襦袢です。シャリ感のあるさらりとしたメーカーオリジナルの生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合は・・・
  • 柔らかな薄卵色に、淡浅緋色(オレンジ掛かったピンク)で水玉を染め上げた長襦袢です。シャリ感のあるさらりとしたメーカーオリジナルの生地を使用しています。。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合・・・
  • すっきりとした白地に、薄浅葱色(青みの強い水色)で縞市松柄を染め上げた長襦袢です。生地は捌きの良い、丹後の精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう・・・
  • ごくごく薄い生成り色の地色に、薄鼠色で南蛮七宝を染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特に着て・・・
  • 柔らかな薄朱鷺色(薄ピンク色)と水色で、南蛮七宝を染め上げた長襦袢です。生地は捌きの良い、丹後の精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特に着て・・・
  • 爽やかな天色と青色の市松地に、鳥の子色(柔らかなベージュ)で魚や珊瑚、鳥などのシルエットを型染で染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーデ・・・
  • しっとりとした煤竹色(赤みを帯びた茶色)の地色に、やわらかな白茶鼠色で南蛮七宝を染め上げた、楽しい長襦袢です。生地は捌きの良い、丹後の精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占・・・
  • 薄藍色(やや鼠色掛かった水色)の地色に、愛らしい兎を染め上げた長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくら・・・
  • 艶のある細かな矢鱈格子の地紋の上に、淡い朱鷺色(薄ピンク色)と薄縹色(淡い水色)で格子柄を染め上げた長襦袢です。生地は捌きの良い、伊と幸の純国産種、松岡姫を使用しています。着物のコーディネイトの中で、・・・
  • 伽羅色(オレンジ掛かった肌色)に絞りで可愛らしいひよこを染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特・・・
  • すっきりとした黒地に、江戸小紋の角通しを染め上げた、長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょ・・・
  • 淡い千草色の地色、雪輪をかたどった丸文に梅や芒など四季の草花を染め上げた、長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める・・・
  • 焦げ茶色に絞りで可愛らしいうさぎを染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特に着ている本人の目に・・・
  • 道長取りに波や菱を織り出した艶のある紋意匠生地を、ごくごく淡い卵色と白緑でやわらかい暈しに染め上げた長襦袢です。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特に着ている本人・・・
  • 淡い鳩羽鼠色の地色に絞りで瓢箪を染め上げた長襦袢です。生地はややしぼのある丹後ちりめんを使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特に着ている本人の目には・・・
  • 白色の地色に淡い鳩羽色(紫)で南蛮七宝を染め上げた、楽しい長襦袢です。しっとりとした艶のある紗綾型地紋の生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいでしょう。特に・・・
  • 淡い仮安色の地色。月をかたどった丸文に兎や波を染め上げた、楽しい長襦袢です。生地は捌きの良い、伊と幸の純国産種、松岡姫を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合はどれくらいで・・・
  • ごくごく淡い、やや鼠色の掛かった山葵色の地色に、白上げで水玉を染め上げた、楽しい長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の・・・
  • 柔らかい練色の地色に、月をかたどった丸文に兎や波を染め上げた、楽しい長襦袢です。生地はしっかりとした、それでいて捌きの良い精華生地を使用しています。着物のコーディネイトの中で、長襦袢の占める割合は・・・