トップページ > 商品紹介

商品紹介

新着商品

  • こっくりと…京友禅らしい深みのある黒地に、手描き友禅で「矢と乱れ紐」が描かれた、塩瀬名古屋帯です。たっぷりとした重目の塩瀬生地。深みのある黒地に映える、糸目と金彩。長い時間をかけて磨かれてき・・・
  • 国の重要無形文化財として技術保存の指定を受け、織物の最高峰として愛される本場結城紬。数百年もの昔から糸を紡ぎ、絣を括り、機で織る。その長い長い工程の全てが、人々の手仕事によって受け継がれてきました・・・
  • 白鼠色で絞り染めを施した帯地に、宝尽くしの文様がたっぷりとした刺繍で描かれています。京友禅の老舗、工芸キモノ野口の刺繍九寸名古屋帯です。工芸キモノ野口は、享保18年(1733年)初代金谷安部兵衛が京・油小・・・
  • 「糸が一番大切」この強い信念の元、座繰り【ざぐり】と呼ばれる機械に頼らない糸作り、草木による染め、一つ一つ確かめながら進む織、その全てを一貫して行う芝崎重一さん、圭一さんの座繰り紬です。「山桜」を・・・
  • 格子模様が織り出された小千谷紬の地に、デフォルメされたボトルとシャンパンチェアーが描かれています。絵画の様に仕上げた筆使いと刺繍の陰影が美しい、九寸名古屋帯です。シャンパンのミュズレ(王冠)とワイヤ・・・
  • 深みのある消墨色の地に、デフォルメされた様々なボトルが"すくい織"と呼ばれる技法で織り出されています。手織りならではの柔らかな輪郭線が美しい、すくい織九寸名古屋帯です。青みからグレーの濃淡・・・

おすすめ商品

  • 「貝寄風(かいよせ)」と名付けられた、国画会大木夏子さんの型絵染め九寸名古屋帯です。大木夏子さんは1973年生まれ。女子美術大学芸術学部工芸科を卒業後、毎年国画会へ出品。新人賞、国画賞を受賞され、現在は・・・
  • 柔かな紋意匠の地に、「竜胆」と名付けられた文様が染められています。人間国宝玉那覇有公さんの琉球紅型九寸名古屋帯です。現在も様々な染織の技法が受け継がれる沖縄にあって、唯一の染物である琉球紅型。元々・・・
  • 竺仙の高級浴衣、奥州小紋の浴衣です。経糸で絣を織りだした、手織り紬の様な独特の風合いの綿生地に、伝統的な染め方である引き染めで、江戸の頃より伝わる中形の柄を染め上げてあります。やや錆びた藍色で染め・・・
  • 「糸が一番大切」この強い信念の元、座繰り【ざぐり】と呼ばれる機械に頼らない糸作り、草木による染め、一つ一つ確かめながら進む織、その全てを一貫して行う芝崎重一さん、圭一さんの座繰り紬です。「矢車の実・・・
  • ごくごく細かなしぼを感じる白生地に、型友禅と染疋田で、雪輪や菊・楓などが描かれた京友禅の小紋です。控えめながらも、華やかさを感じる灰梅色の地に、京友禅らしい水色や紫の染疋田がよく映えています。あく・・・
  • 野村半平(のむらはんぺい)氏をご存知でしょうか。明治37年結城市で生まれた野村半平氏は、高等小学校を卒業後、結城紬の職人の道へ。戦中の奢侈禁止令から結城を守り、国の重要無形文化財指定に奔走した、まさに・・・